お久しぶりです。金澤素良こともとぽんです。


「7日の入学式に合わせて新歓用作品載せます~!」とか言いつつめちゃくちゃ遅れました。
 ようやく公開です。

 14回くらい僕の中の悪魔が「このままフェードアウトしてゲームしようぜ…!」とか話しかけてきましたが、そこは僕の猫の額よりは広く水たまりよりは深い慈愛の心で誘惑を振り切りました。


 サークルメンバーのにじいるかさんやノイトメさんがカバー曲を上げる中、僕の作品は空気を読まずにオリジナルです。

 みんな聴いてくれるかな。



 僕自身4月でDTMを始めて1年になるのですが、ネットで調べて学んだことや、サー長をラーメンで釣って教えてもらったことをぎゅうぎゅうのぎゅう詰めにしたつもりです。
 
 新入生がこの曲を聴いて「マヂ神曲…このサークル入ってもとぽん囲うわ…」とか「ハッ…このくらいなら俺でもできるわ…」とか思ってDTMや我がLollypop Agitatorに興味を持ってくれたらうれしいなと思います。

 以上。入学おめでとうございます!

 ここから下は長いので読まなくても結構です。ほらほらブラウザバックブラウザバック。


 …。


 読もうとしてるやつ覚悟はいいですね?長いですよ。
 

めっちゃ語ります


 さて、この曲を作るにあたって僕は色々と考えました。

「作曲を始めて1年…できることは全部詰め込みたい」
「けど今までやってないこともやりたい」
「京都の抹茶館の抹茶ティラミス食べたい」などなど。

 京都には行ったんですが抹茶ティラミスは人気で食べられませんでした。ちくしょう。
 そのついでに考えた結果、「今回の作品はできることもやりたいことを片っ端から詰め込んだ曲にしよう」ということになりました。

 ところがサー長に「これやりたい!」と言う前に「やりたいことは2つくらいまでにしましょうね?」と言われてしまい、必死に心を読まれないように注意しながら作業に入ったのでした。

 


今回やりたかったこと


 最終的にどうしても曲に入れたい要素は次のようになりました。

・カッティングギター(チャカチャカ)を入れたい
・使う楽器を多くしたい
・勉強したコード(セブンス)を積極的に使っていきたい
・3分に収めたい
・「平行線」という言葉を歌詞で使いたい

 最後の意外はあまり書くことがないので最後の方にまとめて書こうと思います。

平行線


 僕は曲を作る時、歌詞から書いていきます。今回はコード進行を決めてから歌詞を書いたのですが、 作り始めた時から使いたい言葉は決まっていました。それが

   平行線

という言葉です。僕がとても好きな言葉です。
 大抵この言葉って、いい意味では使われないような気がしています。「交渉は平行線のままだった」とか、「いつだって僕らは平行線」みたいな。少しだけ諦めが入ってるような、悲しい意味な気がします。
 しかしこういった意味もあるのです。数学の教科書とかで見たことありませんか?

「同一平面上にあって、どこまで延長しても交わらない2本またはそれ以上の直線」

 ずーーーーーーーーーーっと伸ばしても決して交わらない直線。これって悲しかったり、残念なことなのでしょうか?僕はそうは思いません。
 どっちかの線が消えるまでずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと同じ距離を保てるのではないでしょうか?逆に一回交わった直線はもう二度と交わることはありません。離れてくだけ。

 宇宙ができて138億年らしいですね。指の数しか数えられない僕からしてみると想像もできないくらいの長さです。そんなあほみたいな歴史を持つ宇宙…僕たちが住んでる地球にはいろいろなものが存在しています。光、水、火、空気、動物、昆虫、魚、ビル、車、排気ガス、チョコレート、アップルパイ、マシュマロ、わたあめ、グミ…などなど。それはもう、数えられないくらいあります。僕らはそれらを見たり、聞いたり、食べたり、愛したりして生きていくわけです。

 その中にはクソみたいなものもいっぱいあると思います。意味もなく傷つけてくるものもたくさんあると思います。けど、それと同じ数くらい自分が好きになれるものもある(はず)と思います。
 
 人生というクソゲーを進めていく上で、僕がとても大切にしているのは「距離感」です。どんなに仲良くなった人でも、どんなに大好きなものでも、それは「自分」ではないし、完全に理解することはできないと思っています。

 それでも好きになれるものとは付き合っていきたいですよね。ずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと先まで。無理に交わらなくても、一緒に歩いていければいいのではないでしょうか?できれば手を伸ばしたら届くような近さで。

 この言葉を見るたびにそんなことを考えます。


 さて、ものすごく長くなりましたが、要は「好きなもの見つけて楽しく生きようぜ!」ってことです。勉強だったり、趣味だったり、恋人だったり、仕事だったり。
 
 どうやって見つけるかって?知らん。頑張って探して。


さて、頭の悪さを戻したところで


 いつも通りもとぽんさんが堅苦しくてつまらない話をしたところで歌についてさらっと語ります。

 春ってなんだか色々な音がする気がしませんか?単に冬は僕が家から出ないせいかもしれませんが。
 そんなイメージを少しでも表現できたらいいなと思い、頑張って工夫してみました。

キャプチャ1

 全体はこんな感じです。サビの入りではリバースシンバル(シンバルの音の逆再生)だけですが、曲の入りではさらにオルガンの逆再生音を重ねて厚みを出しています。
 
 また、曲の展開がシンプル(Aメロ→Bメロ→サビ)なため、ベルを入れてみたり、クラップ(手拍子)を入れてみたり、ピアノのパターンを変えたりすることで変化を出しています。



キャプチャ2
 
 ベースはスラップだけ打ち込み、それ以外は録音です。

 
キャプチャ

 ドラムも細かく打ち込み…ベロシティ(叩く強さ)もちょこちょこいじっています。今回は初めてドラッグ(だらららっ!って音)を使ってみました。


キャプチャ3
キャプチャ4
キャプチャ5

 ボーカルは初音ミクを使用。低めのボーカルに1オクターブ上のコーラス、そしてサビの聴かせたい!という部分だけコーラスが入っています。


sp

 低音~から高音までバランスよくなるように頑張りました。今まで作っていた曲のジャンル上、シンセサイザーを使うことがなかったので高音を増やすのが大変でした。


si

 また、今回は低音高音だけではなく、いくつかの楽器にステレオイメージャーを使って広がりをいじってみたりしています(左からピアノ、ベース、ギター)。


 更に今回の神マスタリングはサー長にお願いしています。


ろりあじに興味を持っていただいた方へ...


 おいで!

 怖い先輩やOBが上から目線で圧力かけてくるんじゃ…?とか、オタサーの姫がどろどろした人間関係作ってるんじゃ…?なーんて心配はいりません。みんなめちゃくちゃ優しいです。

 去年の11月に作ったサークルなので慢性的に人手不足です。やる気さえあればサー長を質問攻めにすることもサー長にラーメンおごってもらうこともサー長になることだってできます。

 一緒にいい作品を作って、おいしいごはんを食べに行きましょう。

 さて、Lollypop Agitator!まだまだ活動は続きます!これからもよろしくお願いします!



↓チャンネル登録で応援してくださると嬉しいです。


#春から金大